現在のかごの中:合計数量:0 商品金額:0円 カゴの中を見る

薬用入浴剤 DRアロマバス ビューティー 3包セット
商品コード:
626203

薬用入浴剤 DRアロマバス ビューティー 3包セット

通常価格(税込):
528
販売価格(税込):
528
ポイント: 24 Pt
関連カテゴリ:
ハイパープランツ アロマ商品
ハイパープランツ アロマ商品 > 薬用入浴剤 DRアロマバスシリーズ
[ 医薬部外品 ]
商品番号:HNB084
販売名:バスコロンJH8
内容量:25g×3包(3回分)

使用精油:ローズオットー、ローズウッド、パルマローザ
*原料不足のため、オーガニック認証を取得していないエッセンシャルオイルを使用する場合があります。
有効成分:硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム(重曹)
その他成分:ホホバ油、無水ケイ酸、香料(エッセンシャルオイル)
数量:
お肌にとってもやさしい薬用入浴剤DRアロマバス 医薬部外品
医師との共同開発により誕生したハイパープランツ薬用DRアロマバスシリーズ は、高品質な天然エッセンシャルオイルのみをブレンドした薬用入浴剤です。合成香料やタール系色素は不使用。

薬用入浴剤 DRアロマバス ビューティー 3包セット

香りの特徴

優雅なローズベースの香り。
美肌におすすめのローズオットーをはじめ、美容のための精油をブレンド。至福のバスタイムをお楽しみください。

効能

しっしん、あせも、荒れ性、にきび、冷え症、産前産後の冷え症、肩のこり、腰痛、神経痛、リウマチ、疲労回復、痔、うちみ、くじき、ひび、しもやけ、あかぎれ

ご使用方法

  • ご家庭のお風呂のお湯(約180L)に1包(25g)を入れ、よくかきまぜてご入浴ください。
  • 洗顔や洗髪にもご利用いただけます。
  • 一般の入浴剤と比べて香りの持続が短く感じられることがあるかもしれませんが、これは100%天然エッセンシャルオイルの特徴です。香りが消えても、入浴剤自体の有効成分はお湯に溶け込んでおります。

使用上のご注意

  • 皮膚あるいは体質に異常がある場合には医師に相談してご使用ください。
  • お肌にあわない場合はご使用を中止し、専門医にご相談ください。
  • 本品は食べられません。万一大量に飲み込んだ場合は水を飲ませるなどの処置を行ってください。
  • 入浴以外の用途には使わないでください。
  • 乳幼児、小児の手の届かない所に保管してください。
  • 妊娠中の方は医師に相談してご使用ください。
  • 高温多湿の所には置かないでください。
  • 開封後はすぐにお使いください。
  • 本品には浴槽、風呂釜をいためるイオウは入っておりません。
  • 残り湯は洗濯にもお使いになれますが、柔軟仕上げをする時は、清水(水道水)をお使いください。
  • 浴槽がすべりやすくなりますのでご注意ください。

「ハイパープランツ」について

人や地球の健康のために、本来の医学や農業のあり方について深く考え続けている人が世界各地にいます。
そんな方達がオーガニックにこだわり丹精をこめて育てた植物から得るエッセンシャルオイルの香りは、心と体に深くしみわたります。

「ハイパープランツ」は、2001年ハイパープランツ社により国内の医療分野で培われたエビデンスをベースに、オーガニック認証を受けたエッセンシャルオイルを輸入、国内で企画・生産されたアロマ商品のオリジナルブランドです。
商品誕生までに係わる人々に思いを馳せ、現在は、より高いクォリティーの自社ブランドとして、様々な分野でご利用いただけることを目指しています。

精油商品には学名、抽出部位、抽出方法を表示している他、ロット毎の成分表及び原料原産国も各商品に添付しております。


共同開発医 川端 一永(Kazunaga Kawabata)先生
川端 一永 院長
麻酔科・皮膚科・心療内科 カワバタクリニック(ペインクリニック)院長、医学博士

大阪大学大学院医学博士課程修了、医師、医学博士(大阪大学)。大阪大学医学部麻酔学教室を経て、平成6年8月痛みの専門医院(ペインクリニック)を開業。
平成7年よりアロマセラピーを神経ブロック療法の補助療法として導入。平成9年有志とともに日本アロマセラピー学会を設立、初代評議員長を2期4年務める。平成12年より伊藤塾で法律を学び出し、それを機に日本アロマセラピー学会を退会。平成13年患者さんと医者の医者の新しい関係を作る会「医療塾」を発足する。 現在は、心と身体の痛みを専門に外来診察や往診治療、在宅訪問医療等を行い、それぞれの分野でアロマセラピーを活用している。

共同開発医 吉井 友季子(Yukiko Yoshii)先生
吉井 友季子 院長
内科・外科・婦人科・総合美容科 医療法人優美会 吉井クリニック院長

大阪生まれ 大阪市立大学医学部卒業。
平成11年吉井クリニック開院。内科・婦人科疾患、健診や予防医療、美容医学に力を入れ、特に女性の美容と健康を総合的に管理出来るクリニックを目指し効果を上げている。治療に、アロマセラピーをはじめ、プラセンタ療法、漢方療法など補助療法を積極的に取りいれ効果を上げている。 医師がすすめる「アロマセラピー」、「美しさと健康の秘訣」「女医さんが教えるプチ疲労のとり方、いやし方」など著書多数。健康・美容に関してTV、雑誌、新聞でコメントを求められることも多い。